モーツァルトとくじら

0
    評価:
    ロナルド・バス
    アートポート
    ¥ 2,980
    (2007-06-29)

    これ、だいぶ前の映画ですけど、ちょっと気になったので見てみました。
    簡単に言えば、自閉症・アスペルガーの主人公をとりまくアスペルガー同士の恋愛模様?
    どうもオーストリアでは放映されなかったようで、DVD在庫もほとんどありませんでした。
    ちなみにハンス・アスペルガーって言うのはウィーン生まれののオーストリア人で、確か小児科医だっと思いますが、元々あった自閉症の中でこの一連の症状を定義づけた人物です。遡るとフロイトを始め、ウィーンは本当に精神科医やカウンセラーが多くて、ちょっとした事でもすぐにカウンセラー!精神科!と出てくるので、それもどうかと思うのですが・・・・・元々人種がネガティブ思考なので、しょうがないですかね(苦笑)

    映画の感想は、なんとも軽い感じでさくっと見終わってしまいました。
    ごく普通の男女の恋愛にちょっと自閉症のややこしい部分が加えられた様な感じです。
    うちの息子もそうですが、自閉症と言っても症状はさまざまで、特にスペクトラム(アスペルガーはこの中の一種)はいろんな要素が混ざっているので、それぞれの特徴はあっても、人によってかなりの差があると思います。

    日常はこんなものではないし、もっといろいろな事があるはずですが、それをあえて描かなかったのか、そこを描写するには映画として時間に無理があるのか、なんだかちょっと中途半端な感じ?でした。これを見て自閉症やアスペルガーを理解しようと思うのはまず無理だと思います。

    最近は日本でもアスペルガーと言う言葉が結構浸透している様で、よく冗談混じりにちょっと空気が読めなかったり人とずれてると『俺・私アスペかもー。』とか『アイツ、アスペじゃね?!』と言ったりしてる人を見かけますが、本当に苦労してる人もいると思うので、そう軽く使うのはやめて欲しいです。日本ではまだまだ細かい定義がなされておらず、診断も難しいと思うのですが、それも本当に細かいので、ちゃんとした診断はよほど熟練した精神科医でないと無理だと思います。
    これが一昔前だったら、『ちょっと変わった子』『落ち着きのない子』『物わかりの悪い子』『協調性のない子』とかで済まされていたはずですが、時代も変われば医学も発達しているのですね。

    映画に戻って、ストーリー全体としては、心温まる、『良かったなぁ。』と言える作品。
    ジョシュ・ハートネットを始めとする役者の演技が上手かったです!
    それから、何度も登場するオカメインコが可愛くてたまりません!!
    ウチのオカメさんは未だに懐きません・・・

    ちなみにタイトルの『モーツァルトとくじら』は見てたらそのまんま出てくるのですぐに分かります(笑)
    そう言えば来年はモーツァルトイヤーですね!(またかよ?って感じですが、確か生誕260年イベント?)
    オーストリアの観光客もちょっと増えるんでしょうか?

    ちょっと自閉症の話になったので、息子の事の続きも書いておきます。
    過去記事は以下リンク。

    息子の事・奇形の事・アスペルガー症候群・自閉症の事など(1)
    息子の事(続き)発達障害診断:自閉症テストなど(2)
    息子の事(結果その1)発達障害診断:自閉症テストなど(3)


    あれから、いろいろと病院巡りをしていろんな検査をして診断されたものの『症状は急を要するものではない』と判断され、今後何かあったらいつでもまた来て下さい、と言われました。セラピーなど勧められましたが、あくまでも任意で。

    それから、いつもいろいろとお世話になっていた息子の学校のソーシャルワーカーの方がつい最近突然亡くなられてしまいました。
    夏休み前には『今後の事でまた話合いたいので、日にちを決めましょう』と連絡があったのですが、夏休み開けもそのままだったので、そろそろ連絡してみようかと思っていた矢先の事で、結局それが最後となってしまいました。
    50くらいのまだ若いとても元気な方でしたが、元気そうに見えていただけなのでしょうか。
    最後の2ヶ月はかなり重い病状だった様で、驚きを隠せません。

    先日学校の面談があり、校長先生とも会ったので、聞いてみたらまだ後任がおらず、ソーシャルワーカーさんは不在のままの様ですが、学校の先生方が何かあったら助けになるから、いつでも言って来て下さい、との事。
    最初の担任が何しろひどかったので、なんとか安心できそうです。




    JUGEMテーマ:映画


    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>

    profile

    オリジナル楽譜

    Sayuri Kato Official Site

    ShiKisai Official Site

    Shinichi Kato

    にほんブログ村

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 年齢を隠す日本人女性の謎
      Sayuri
    • 年齢を隠す日本人女性の謎
      HAT
    • 年齢を隠す日本人女性の謎
      12
    • 年齢を隠す日本人女性の謎
      SAYURI
    • 年齢を隠す日本人女性の謎
      あるぱか
    • ライブ音源【Greyzone】
      Noriko Fujii
    • SAYURIの才能と適職
      SAYURI
    • SAYURIの才能と適職
      mi-co humancube*
    • たまねぎ
      kitty
    • たまねぎ
      SAYURI

    recent trackback

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    デジタル・レコーディングの全知識 (PLAYER’S HANDBOOKS)
    デジタル・レコーディングの全知識 (PLAYER’S HANDBOOKS) (JUGEMレビュー »)
    サウンド&レコーディングマガジン,クラウディアス ブルース

    recommend

    recommend

    recommend

    バタフライ
    バタフライ (JUGEMレビュー »)
    笠井紀美子 with ハービー・ハンコック,笠井紀美子

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    links

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode