キンカチョウ

0

    我が家のキンカチョウさん達。

    いつだったか、友達(の彼)が面倒見切れなくなり、友達は家に猫がいるから飼えないと言う事で2年ほど前に我が家にやってきました。

    と言うのも、元々その友達にうちで使わなくなったケージを貸していた(私はあげるよと言っていたののですが・・)のです。

    それが、のちに小鳥さん付きで戻って来る事になりました(苦笑)

     

    我が家にやってきた2羽のペアから2017年の夏に3羽の赤ちゃんが誕生し、そのうち1羽は数ヶ月後亡くなってしまいましたが、残りの2羽は元気に飛び回っています。

    そして、現在この様な状態に・・・・

    今までは放鳥すると一気に上の階に飛んで行って適当に勝手に戻ってきていましたが、なぜか最近いろんなところを歩きまわっています。下ではこの様な感じですが、上の階でも隙間があればいろんな部屋に入っていきます。小さくてすばしっこいので、たまに声だけが聞こえてきてもどこにいるのかわかりません。気づくとケージに戻っています。

     

    一羽だけ白い子。なぜか行動もいつも一羽だけ違います。

     

     

    後方はパパ。手前が子供。

     

    パパ・シロちょん(手前)・シナモン(枝に止まってる)

     

    やはり一羽だけ違う行動をとるシナモン。

     

     

    ちなみにキンカチョウの産卵、半端ありません。

    温める様子もないので放置していますが、気づいたら増えていて今も20個くらいの卵が・・・・。

     

    すごい繁殖機能です。

     

    ところでこのキンカチョウの鳴き声が毎日おかしくてたまらないのです。

    まるで猫の様にミィミィ・・・そしていったいいつ寝てるんだと言うくらいすごい勢いで物音に反応します。

    ちょっとでも明かりがついたり人の声がすると全員でミィミィミィミィミィミィすごいです。

    人の会話にも参加するし、食事中や誰かが何かを食べ始めると彼らも食べ始めます(笑)

     

    こんなに小さいのに2羽のオカメインコよりも凄まじい存在感・・・・・😅

    オカメさんは、暇さえあればずっと寝てます(笑)

     

    JUGEMテーマ:愛する小鳥たち


    ウィーンで見かける野鳥〜初キュウリ

    0

      我が家にはもうすぐ(たぶん)2歳になるオカメインコが2羽いるのですが、次女が今では大の鳥好きになりました。

       

      もふもふ昼寝中。近づいたらチラ見されました(笑)

       

      誰に似たのか??かなりの自然派娘で、買い物に行っても無農薬野菜とかガーデンセンターでも超こだわりがあったりします。

      今は情報科学系の中学校に通っていますが、長女の勧めでシェーンブルン宮殿併設の園芸高校が向いているのではないかと今後の進路を考えたりも?3〜4年先の事なので、まだまだ時間はあるので候補の1校。

      ちなみにこの高校はオーストリアでMatura(大学入学資格となる卒業試験)資格が取れる唯一の5年間の高等部園芸高校で、全寮制度もあります。

      偶然長女が通うグラフィク高校と、この園芸高校の合同授業があり、いろいろと知るチャンスがありました。

      一口に園芸と言っても植物・生物の基礎からフローリスト(デザイナー)や庭設計まで、芸術とも深く関係している分野で、興味があればやってみるのもおもしろいかもしれません。とは言え成績が良くないと入れないので、頑張って勉強もしれくれ〜(苦笑)

      (まぁさすがにここで現地園芸高校に通う日本人はいないと思いますが・・・長女も通っている学校では唯一の日本人。外国人すらほとんどいません。この移民街ウィーンではある意味貴重?!)

       

      オーストリアの学校については(少しごっちゃになってますが)ここで書いているので参考にして下さい。

      Welt Autismus Tag 自閉症啓発デー:オーストリアの学校

       

      話は戻ってそんな娘が中庭で何やってんだろうと思ったら野鳥観察。

      コチラはよく庭に遊びに来るアムゼルと言う黒くて小さな鳥。鳴き声がとっても可愛いです。

      (次女撮影)

       

      続観察。

       

      ・・・・

       

      『ちょっと大きい鳥が来たよー!』とカメラを持って部屋に戻って来ました。

      私もちょうどある鳥を調べている最中だったのでついでに調べていくと、最初は似た様な鳥が見つかるも、『えーでもこの首のところに黒い模様がないよー!』とか『目の色が違うー!』とか、細かく指摘する娘(笑)

       

      そうこうするうちに、まさに『これこれー!これじゃん!』と言うのを発見!

      日本では埼玉県に生息する天然記念物指定の『シラコバト』と言う鳩でした。

      ドイツ語だとTürkentaube=トルコ鳩・・・って和名にはトルコのトの字もない不思議。

       

       

       

       

      ちなみに私が調べていたのは、毎日朝方と夕方?に『ホーホー(割と低め)』と聞こえてくるこの鳴き声。

      何の鳥なのか??とずっと気になっていたので調べていたのですが、それももしかしてこの鳩さんかな???

      いろいろとサンプルを聴き比べましたが、微妙に違うのが多くて、確かではありませんが・・・

       

      他にも可愛い小鳥さん達が餌を探しに来ます。鳴き声も可愛いくて癒されるひと時(と言うか一瞬?笑)

       

      最後に。

      種から植えたキュウリが見事にわんさか育ってます。

      夏には東南の入り口がかなり暑くなるので目指せグリーンカーテン。

      (支柱ネットが全く追いつかず、早く補充せねば・・・)

       

      今はまだ雄花ばかりですが、ついに一番実が付きました!

       

      ちなみに写真の葉を見てもらえば分かると思いますが、気付くと斑点が・・・

      他にもハーブなど、毎日害虫と戦っております。

       

      娘よ、園芸は(も)大変だ(汗)

       

       

      JUGEMテーマ:日記・一般


      キバラガメ?

      0
        今までキミミさんキミミさん、と書いていましたが、よく調べたらそんな名前のカメさんはいないようで… (ミシシッピキミミガメだと思ってました)どうやらキバラガメという種類に当てはまる様です。他には似たもので、ミシシッピアカミミガメとか、カンバーランドキミミガメとかいるので、紛らわしいですね!
        新しいカメハウスに引っ越してから1日のほとんどは日光浴・甲羅干し。あっと言う間に脱皮中!








         
        JUGEMテーマ:日記・一般

        カメさんの引っ越し

        0
          カメ水槽を改装したのが約3年前。

          その時の記事 : カメ水槽

          しばらく3匹を一緒にしていたのですが、やはりキミミさんが強い強い。
          一回り以上も小さいのに、かなり凶暴。
          そのうちチズガメさんに噛み付いたりし始めたので、すぐに別飼いにしました。

          が、うちでは陽のあたる場所も限られているし、なかなかこれといった落ち着く場所がなく、そのままでしたが、ついに引っ越し!
          先日近所のホームセンターに行った時に偶然目にしたウサギ小屋。
          ちょっと安くなっていたし、これはもしやカメにも使えるのではないかと、一瞬(笑)迷って購入しました。

          そもそもキュウリ植え替えるためのプランターなどを見に行っただけだったので、カメの事など頭にもなく、家で計って来た訳でもないし、置き場所の長さなど合うのかちょっと心配でしたが、置いてみたらピッタリ。
          全部バラなので、一人で頑張って組み立てましたが、変な動きをしたせいか、背中が筋肉痛に・・・

          石や置物は元々あったもの。
          植物はガーデンセンターでちょっとずつ買って来ました。
          左側に水場があります。ちょっとカメさんパラダイス。


          早速甲羅干しに登ってきました〜






          寝てる・・・






          ついでにコチラのチズガメさん水槽にも(半)水生植物を投入してみました。
          ちょっと隠れ場ができたかな??


          動きが・・・


          めちゃくちゃ


          おもしろいです。


          このアクロバット的な足の開き具合!


          足つらないのかな(笑)


          そこに餌はありませんよ〜。
          ちなみにこの中のグラス、花瓶なんですが、傾いているデザインなんです。
          珍しくてつい買ってしまいました!


          実はこの2月にもう一匹のチズガメさんが亡くなってしまい、結構ショックでした。
          17年くらい生きていたのですが、寿命だったのか、病気だったのかは分からないです。
          特に病気かと見られる様な症状もなく、弱った様子もなく突然でした。

          カメさんの平均寿命は結構長いので、あと残る2匹ともまだまだの付き合いになりそうです。
          (とは言ってもチズガメさんは亡くなった1匹と同じく17歳なのでもう立派な年寄りカメさんですが・・・)
          キミミさんは10歳。思ったよりこれ以上大きくなる気配はありません。

          それにしてもカメさん、水換えや手入れは大変ですが、見てて飽きません〜
          うちにはあとオカメインコが2羽いますが、コチラはもっと見てて飽きません(笑)

          JUGEMテーマ:日記・一般

          2015年02月28日のつぶやき

          0
            22:22
            ブログ背景 http://t.co/NustkeUaDN #jugem_blog
            00:04
            なぜかこんなところに止まってた・・・・ http://t.co/MBikAkv6fO
            00:01
            オカメインコ放鳥してみた。かわいいっ!! http://t.co/BAF0iXPwpi

            オカメインコがやって来た

            0
              我が家にオカメインコが仲間入り!

              それまでに何度も見に行き、最後は覚悟を決めてケージを注文!
               
              超スピードで届いたので早速組み立てたのですが・・・
              これが結構な重労働だった上に、一番最後の段階で一枚のパネルが上下逆になっていて完成させられない事に気付いた瞬間、呆然
              一番最初の取り付けを間違えていた様です。
              (説明書を見ただけではその違いはほとんど分からない)
              よもや全部イチからやり直しかと、気が遠くなりましたが一部分のナットを外してなんとか修復作業できました。
               
              と言う事で、早速お迎えに行きました〜
              写真はやって来た直後、まだオモチャなど入れていない状態なのですっきり感。

              今日で5日目です。
               
              生後3〜4ヶ月の子ですが、ペットショップにいた荒鳥さんでまだ警戒しまくり・・・
              たぶん2羽ともオス(らしい)で、特に1羽は近づいただけで威嚇してきます。
              もう1羽は、機嫌のいい時にはいつも決まったフレーズを囀りまくり、すでにかなりウルサイです。
              店にいる時に覚えたのか??いったい何のメロディーなのか全く謎!!(笑)

              手前の子の方が少し小さめ、なくとうるさいけどまだちょっとダミ声、威嚇しまくりの方(笑)
              奥の子がいつもかなり鳴いたり歌ったりしてる方。

              居眠り寸前。

               
              ??

               

              ちなみにうちには小さなセイコウチョウが2羽いるのですが、秋頃から1羽が飛べなくなってしまいました(足の麻痺だと思いますが、原因は不明)
              同時期に風邪の様な感じだった事がありました。
              と言っても、近所にある獣医さんは主に犬猫医みたいな感じだし、何しろこの小鳥さんはインコとはとても比べ物にならないくらい臆病な種類です。
              外は寒すぎて移動させるのもリスクが大きいので、どうしたら良いものかと悩みまくり、とりあえずケージを暖房のある場所へ移動して、餌や水も下に移してしばらく様子を見ていたらなんとか元気を取り戻した様です

              手前が病気になってしまった一羽。
              色も微妙にまだらだったので、もしかしたら元々弱かったのかもしれません。
              顔がちょっと怒り気味(笑)

               

               

              (移動する前)

              この鳥さんは「シングフォーゲル(歌う鳥)と呼ばれているくらい、美しい声で囀ります。
              病気じゃない方のもう1羽も普段はよく良く歌っていたのですが、片方が飛べなくなってしまい、一緒にいられなくなってから、何度も呼んだりつついてみたり(?笑)して頑張っていましたが、最近は諦めたのかあんまり鳴かなくなってしまいました。

              が!!

              オカメインコがやってきてうるさく鳴く様になり、なんとこの小鳥さんがまた囀り始めたのです
              朝なんかは、あっちとこっちで何か会話しているのかとさえ思える位です。

              なかなか家が賑やかになりました。
               
              この他にカメが3匹いるのですが、カメはさすがに静かです(笑)
              オカメちゃんの横にチズガメ水槽があるのでお互いかなり気になる様ですが・・・

              それにしても見てるだけで可愛いです〜
              どれくらいしたら慣れてくれるんだろうか・・・
               
              JUGEMテーマ:愛する小鳥たち
              JUGEMテーマ:日記・一般

              カメ水槽

              0
                アップついでに近況など。

                先月、カメ水槽をついに改装しました。
                で、今まで別々に飼育していたチズガメとミシシッピ君(結構凶暴)を思い切って一緒にしてみました。



                今のところ問題なく過ごしてる様子。



                暇さえあれば(って、ずっと暇かな。苦笑)仲良く甲羅干ししてますねん。




                1

                calendar

                S M T W T F S
                1234567
                891011121314
                15161718192021
                22232425262728
                2930     
                << September 2019 >>

                profile

                オリジナル楽譜

                Sayuri Kato Official Site

                ShiKisai Official Site

                Shinichi Kato

                にほんブログ村

                selected entries

                categories

                archives

                recent comment

                • 年齢を隠す日本人女性の謎
                  Sayuri
                • 年齢を隠す日本人女性の謎
                  HAT
                • 年齢を隠す日本人女性の謎
                  12
                • 年齢を隠す日本人女性の謎
                  SAYURI
                • 年齢を隠す日本人女性の謎
                  あるぱか
                • ライブ音源【Greyzone】
                  Noriko Fujii
                • SAYURIの才能と適職
                  SAYURI
                • SAYURIの才能と適職
                  mi-co humancube*
                • たまねぎ
                  kitty
                • たまねぎ
                  SAYURI

                recent trackback

                recommend

                recommend

                recommend

                recommend

                recommend

                デジタル・レコーディングの全知識 (PLAYER’S HANDBOOKS)
                デジタル・レコーディングの全知識 (PLAYER’S HANDBOOKS) (JUGEMレビュー »)
                サウンド&レコーディングマガジン,クラウディアス ブルース

                recommend

                recommend

                recommend

                バタフライ
                バタフライ (JUGEMレビュー »)
                笠井紀美子 with ハービー・ハンコック,笠井紀美子

                recommend

                recommend

                recommend

                recommend

                recommend

                recommend

                recommend

                recommend

                recommend

                recommend

                recommend

                recommend

                recommend

                recommend

                links

                search this site.

                others

                mobile

                qrcode