Sayuri Kato Trio 日本語サイト

0
    先日お知らせしたトリオの新しいサイトですが、日本語ページも出来ましたのでみなさん是非チェックしてみて下さいヽ(*´∀`)
    楽曲試聴、簡単なトリオ紹介などです。
    SAYURI KATO TRIO (日本語)



    近々このトリオでの初ライブを予定しておりますので、その時はまたお知らせします(*゚▽゚)ノ

    SAYURI KATO TRIO ウェブサイト・試聴など

    0

      先日、ピアノトリオレコーディングのお知らせを書きましたが、NEW!ウェブサイトが出来ました!

       

      個人のホームページは結構ごちゃごちゃで、情報が溢れ過ぎているので、トリオのサイトは別にしました。

      極力シンプルにしたので見やすいと思います。

       

      録音した曲も何曲か試聴出来るので是非聴いてみて下さいね〜

      テキストはまだドイツ語だけですが・・・・そのうち日本語&英語バージョンと、その都度お知らせをのせていく予定ですsoon

       

      SAYURI KATO TRIO 

      URL https://trio.spskato.com/

       

       

      ちなみに風景写真はオーバーエステライヒ・シュタイアーの公園とうちの庭のバンブーです(笑)

      ウェブサイトで七夕の曲も試聴できますので是非ぴかぴか

       

      JUGEMテーマ:音楽


      ピアノトリオレコーディング

      0

        先月の事ですが、ピアノトリオのレコーディングをしてきました。

        ウィーンにはドラムブースがあってまともな(!)ピアノがあってなおかつ腕の良いエンジニアさんがいるスタジオ・・と言うのは皆無、と言う事でウィーンから車で1時間ほどのチェコ国境にあるスタジオまで行って来ました。

        朝10時頃に到着、快適なコンディションでレコーディング開始。5〜6時間で7曲録音しました。

        クリックもなし、全て一発録りです。

        それぞれ2〜3テイクづつ程録音しましたが、中にはどれも良くて選ぶのが難しい曲もあって皆で悩んだりも・・・。



        ちなみにこのレコーディングのエンジニアさん、音響だけでなく、クラッシック&ジャズベーシストでもあります。ずっとウィーンフィルを始めとするオーケストラのコントラバス奏者だったそうですが、オケでずっと譜面を見てみんなと同じ演奏をするのが嫌で退団したそうです。


        なんとなくその決断、分かる気がします(´-`).。oO ずっとクラッシックばかりやってると、そう言う疑問が少なからずふつふつとわいてくるのです。



        その空いたウィーンフィルの1枠を巡る競争率もこれまたすごそうですが…

        そんな彼の細やかでスピーディーな腕は抜群!
        グランドピアノって一番録るのが難しいし、ほんとエンジニアさんの腕次第かと思います。

        今回の私のレコーディングプログラムが、かなりクラッシック〜ジャズ〜ポップミックスと言う領域だったので、ピアノもジャズポップみたいなアタック重視よりも割とストレートな自然の音になっています。

        ところで、今回のこのレコーディング、元々CDは考えてなかったのですが、予想外の良い出来で、しかも終わってみたら7曲で50分もあり、これならアルバムレベルだよっ?と皆に押され気味です(苦笑)

        先週のミックスに立ち会えなかったドラムのアンディー師匠も大満足。
        とりあえずほっと一息!


        ウェブサイト更新など

        0

          最近はブログどころか、ほとんどSNS等が主流になってから本家ウェブサイトを訪れる人は少ないかと思いますが・・・

          ものすごく大活躍していて、一流のプロです!と聞いてホームページを見たらなんだかがっかり・・・と言う事がよくあります。

          それどころかホームページを持ってない人(この時代、毎回チラシを配りまくると言う人も少なくなっていると思うので、やはり主にSNSやメールでの宣伝?)ブログをオフィシャルサイトにしている人や、それに広告なんかがついていたりするともうなんだかなぁ・・・・と思ってしまいます。

           

          と言う私も自力でなんとかやっていますが、一度大枠を作ってしまうとリニューアルがもう本当に大変なので、いろいろと変えたい箇所はあるのですが、結局そのままで、ライブ情報やちょっとしたニュース・細かい更新等を細々としている状態ですピピピ

          あ。あと今さらですが・・最近地味にFacebookページも作りましたわーい

           

          その他詳細情報などは⇩⇩⇩

          NEW! Sayuri Kato Official Website からどうぞ〜

          一応レッスン案内も載せているのでお気軽にお問い合わせ下さいね。

           

          夏に向けてまた入場無料野外ライブなどもイチオシです!お時間ある方は是非〜パクッ

           

           

           

           

          JUGEMテーマ:音楽


          ShiKisai Live : WUKstock

          0

            お知らせがギリギリになってしまいました!
            次のライブはWUKstockと言う3バンドが出演するイベントで、私達の出番は最後です!
            他2バンドは、サックスとヴォーカル(ギター?)のデュオと、3ピースのポストロック(かなりダウン系・・?)バンドだそうです。
            ウィーンにいる方、旅行されている方、お近くの方、入場料も数コイン程度ですので、お時間ある方は是非お立ち寄り下さいね♪

            (Do) 26.5 im WUK Foyer 

            Währinger Straße 59, 1090 Wien

            Einlass 19:30 Uhr Beginn 20:15 Uhr
            Eintritt: 5€ + Spende

            http://www.wuk.at/event/id/18345
            http://www.facebook.com/events/879025152220332/

             
            Rolandrea

            From Sinking to Drowning

            ShiKisai
            http://shikisai.spskato.com/





            JUGEMテーマ:音楽

            2016年あけましておめでとうございます

            0
              明けましておめでとうございます
              昨年は次女の学校探しから始まり、いつもの如くいろいろとバタバタした年でしたが、後半はふっと落ち着ける時間ができたおかげで、バンド復活に至りました。




              流れは前回、ShiKisai再始動情報でお知らせした通りですが、例の突発性難聴になってしまったベーシストさん。
              本番までにはなんとか回復して間に合えばと思い、一応メンバーで待機していたのですが、やはり調子が宜しくないとの事で、急遽代役さんにお願いする事にしました。

              ていうか、他メンバーとも話したのですが、ベースの彼、この間も他のライブなどには出ていた様子なので、実は逃げ出した疑惑アリアリな訳ですが・・・しぶっ4むか

              真相は本人ぞのみぞ知るところですが、それならそうと最初にはっきり断ってくれれば良いものを、今回は調子が悪いとか、他に振替のリハ日を決めて欲しいとか、ウダウダダラダラ、言ってるから、こう言うパターンが一番困るタイプです。
              もちろん、本当に体調が悪いなら早く回復してくれる事を願うばかりですが、皆の時間も限られてるし、フライヤーはもう出来上がってるし、それでもしょうがないので、もう限界を超してしまったので、新たなベース探し。

              で!!次に見つかった新しいベーシストさん、なんとリハまで3日間ぐらいでしたが、全曲見てきてくれたのです。
              1曲目合わせた後で思わずメンバーから拍手がわき起こりました(どーゆーリハ。笑)

              素晴らしい!!

              そんなこんなで、昨日は最後のリハも終え、あとは本番を待つのみです手



              フライヤーを置かせて頂いた箇所など・・・ご協力ありがとうございました。
              (ちょっと覚え切れないので思い出せるだけ書きました。)

              くいしんぼ
              酒井(Tunnelはこのすぐ真向かいです)
              小次郎
              Cafe Merkur
              Hegelhof
              Musikschule
              Klangfarbe
              JAM 
              T-on
              Weltcafe
              Cafe Stein
              Kunsthalle
              Miles Smiles
              Pogy&Bess (ポスターも貼らせてもらいました)




              JUGEMテーマ:音楽

              ShiKisaiカムバックライブ2016!

              0
                ShiKisai再始動情報!顔文字星

                他ページでは宣伝していましたが、ブログでは初になります。
                よく考えたら最後のライブが2012年頃?ヤーパンターク(ジャパンデー)だったような気がします。
                このヤーパンタークは広島平和記念碑建造の記念イベントで、2010年からウィーン16区オッタクリングで始まり、(ライブ報告など・記事はコチラ)最初は結構力を入れていたようですが、主催者側も予算難だとかで年々ボランティア等の方や小グループの出演が増え、バンド枠は見事に削られ、プログラムもイマイチ感漂う様になり、最後は担当者も去ってしまったようで・・・現在はまだ続いているのかさえも分かりません。(今過去記事みたらめっちゃ愚痴ってました、ワタシ・・・
                それにしても予算難でこう言うイベントが消えていくのは残念ですが、しょうがないですね。

                私は私事でもいろいろとなんやかんやとあった時期だったので、それを最後に自分のバンド活動から遠のいていました。
                この頃は他のバンド活動や助っ人、コレペティ、あとはこもってチマチマと作曲・採譜・浄書・自宅録音などしていたと思います。

                数年を経てアフリカンバンドに参加する様になり、こっちでの活動も忙しくなり、後は子供の学校や息子の病院巡りなど、なかなか落ち着かない日々が続いていたのですが、ある時ふっと、前回日本に帰国した時(2010年)に次は2020年に戻って来ます!』なーんて冗談混じりに宣言したのを思い出しました。もちろん片隅にはずっとありましたが、逆算したら5年なんてあっと言う間ですよ!これでは間に合わない!!・・・・と言う訳で再始動する事にゆう★あは

                メンバーは、いつもベースで難題にぶつかりますが、今回の再始動も以前のベーシストが時間が取れないので、ベーシストリストをなんとか入手して、片っ端から当たるかー、なんて思っていたら、なんと第一候補者でヒット!だったのです。

                ちなみにリスト候補者はだいたい、
                .螢郎把2回の時間と、当然ですがライブ当日の時間が空いているか。
                譜面(初見)能力があるか。
                2山收においてどれだけ興味があるか。

                と言う重要度になっています。あと人間性などは後々分かってくるので、その時次第?

                そして新たにジェンベ・パーカッションのアンディ師匠も参加してくれる事になりました!
                コンセル時代のリトミックの先生・そしてジェンベの先生です。
                いつもすごく褒めてくれるのですが、師匠の授業を頑張って受けた甲斐がありましたかね?(笑)
                快く引き受けてくれて嬉しいです!

                ところで本番までに、リハ2時間×2回の予定できっちり1ヶ月以上も前から全員に事前確認していたのですが、いざリハ予定前日になってベーシストからまさかの病欠知らせ。みんな忙しいので唯一全員の時間が取れるこの2日の予定がすでにキャンセル!!あーーーー悲ガーン

                ・・・と言う訳で当日はベースなしでリハしました。その後もどうしたものかと思っていたらどうも突発性難聴になったらしく、ドクターから音楽活動を控えるように言われているとの事。何しろ予後の検討が全くつかず、現在は彼を待つか次を探すか悩んでいる所です。
                今回初入りのアンディ師匠も、『曲が難しくてもう最初は汗タラタラだったよー!』と言うくらいなので、さすがにちょっと弾ける程度の人だとリスクが大きすぎます。そんなに難しい曲オンパレードではないのですが、数曲ちょっと複雑なものがあるかもしれません。
                あぁ、やっぱりベースで難題にぶつかる・・・・・・・沈汗

                そんなこんなですが、曲の方はいい感じにまとまってきているので、本番が楽しみですゆう★

                ちなみに、フライヤーを入稿するのに、細かい作業で座りっぱなしで最後にはぎっくり腰になってしまいましたDocomo_kao20汗
                もう少し修正したい箇所があったのですが、無理でした・・・
                ウィーンの各所にフライヤーを置かせてもらっているので見かけた方は是非持ち帰って下さいね拍手ハート
                 



                このTunnelも実は数年程ライブ休業していたのですが、秋に復活したのです!
                ウィーンは本当に小さくて、ライブ活動出来る所はかなり限られています。
                少人数のアコースティックなんかだと、小さなカフェなんかでも結構やってますが、私の様な感じのインストバンドはまず演奏する場所を探すのも難しいので、こう言う場所がもっと増えてくれると嬉しい限りです。

                バンド・会場詳細などはShiKisaiオフィシャルサイトでご確認下さいポイント

                 
                JUGEMテーマ:音楽

                ライブ情報

                0
                   久しぶりの更新ついでにライブ情報です。

                  2014年1月23日(木)
                  18時

                  Justitzzentrum Wien Mitte
                  ウィーンインネレシュタット司法裁判所にて
                  芸術法〜展示会

                  入場無料

                  Jenny Bell (vo)
                  Sayuri Kato (p)

                  詳細は以下フライヤー・ウェブサイトをご覧下さい。







                  かなりモダンな高層ビルです。
                  入り口にセキュリティーコントロールがありますが、危険物等を持ち込まない限り入場は大丈夫です

                  絵画好きな方など、是非お越し下さいネ



                  【11月ハイライト】ライブ情報

                  0
                    あぁ、もう11月も半ば、もうすぐクリスマス市も始まり、すっかり外は冬支度。
                    いよいよ寒くなる前に、庭の冬囲いしてチューリップの球根も植えました!!
                    春が楽しみです。

                    そして・・寒くなる前にアツ〜いライブのお知らせです!

                    11月21日(木)20時〜
                    ウィーン3区 ギャラリー・カンダールにて
                    入場無料

                    おなじみジェニーさんとの共演です!
                    今回はテーマがインターナショナル・アフリカ×日本交流!みたいな感じなので・・・
                    なんとっ。ジェニーさん、日本の歌にも挑戦します!
                    その他プログラムはいつものアフリカソング・スタンダードジャズ・ポップス・ブルースナンバーなどなど
                    先週少しだけ合わせましたが、日本語ばっちりでした〜!



                    皆さんぜひぜひお楽しみに!!

                    お待ちしております



                    JUGEMテーマ:音楽

                    2012年末:お知らせ・近況報告など(3)音源公開・追加情報

                    0
                      先週のレコーディングにて。
                      実は全くこの曲のレコーディング予定ではなかったのですが・・・

                      予定していたスタジオのピアノの状態がひどく、どーしたものかと思っていたら事前にトーンテヒニカー(録音技師)さんが見てくれていたらしく、急遽ホールのフルコンでレコーディングセッティングしてくれていました。

                      本当はヴォーカルとDuoの録音だったのですが時間が余り、ついでに私のソロピアノも便乗してレコーディングしてもらいました!(まさに一発録り・・!!)

                      自分の曲なのに・・・やはり練習してないと、ところどころ・・・(以下略。汗)ですが・・
                      でも今まで音源がなかったのでこれで曲の雰囲気は伝わるでしょうか。

                      しかしこの曲、中間部分に連打があるのですが、さすがにグランドじゃないと無理ですね。
                      グランドでもたぶん最初に予定されていたスタジオのピアノじゃ限界があったと思います。
                      スタインウェイのフルコンはさすがに連打も返りが良かったです。
                      スタインウェイはやはり癖がないピアノだなぁ・・・と思いました。

                      ちなみにベーゼンは世界3台ピアノと呼ばれたりもしていますが、不況に陥り、買収されてからは安い部品を使っているみたいだし、最近はどうなのか私もよく分かりません。
                      この秋にはついに工場跡も売りに出されてしまい・・ちょっと寂しい・・・

                      レコーディング、ミックスは一応他の楽器を後録りする事などを考慮(まだ未定ですが)してほとんどいじらずに乾いた音にしてもらいました。

                      [No More Party] 



                      皆さんちゃんと練習してくださいね〜 笑


                      楽譜購入・試聴など詳細はSayuri Kato オフィシャルサイトにて



                      JUGEMテーマ:音楽


                      calendar

                      S M T W T F S
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      262728293031 
                      << May 2019 >>

                      profile

                      オリジナル楽譜

                      Sayuri Kato Official Site

                      ShiKisai Official Site

                      Shinichi Kato

                      にほんブログ村

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      • 年齢を隠す日本人女性の謎
                        Sayuri
                      • 年齢を隠す日本人女性の謎
                        HAT
                      • 年齢を隠す日本人女性の謎
                        12
                      • 年齢を隠す日本人女性の謎
                        SAYURI
                      • 年齢を隠す日本人女性の謎
                        あるぱか
                      • ライブ音源【Greyzone】
                        Noriko Fujii
                      • SAYURIの才能と適職
                        SAYURI
                      • SAYURIの才能と適職
                        mi-co humancube*
                      • たまねぎ
                        kitty
                      • たまねぎ
                        SAYURI

                      recent trackback

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      デジタル・レコーディングの全知識 (PLAYER’S HANDBOOKS)
                      デジタル・レコーディングの全知識 (PLAYER’S HANDBOOKS) (JUGEMレビュー »)
                      サウンド&レコーディングマガジン,クラウディアス ブルース

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      バタフライ
                      バタフライ (JUGEMレビュー »)
                      笠井紀美子 with ハービー・ハンコック,笠井紀美子

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      links

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode