ラバーバー シュトロイゼルクーヘン

0

    少し前にラバーバー のお菓子の事を書きました。

    ラバーバーのお菓子

    ラバーバー は旬野菜なのでもう終わってしまったかと思っていたのですが、この前買い物に行ったらまだ売っていて、ついまた買ってしまいました😳

     

    作ったのは簡単にできるシュトロイゼルクーヘンです。

    前回生地が膨らみすぎてしまい、シュトロイゼルが一部沈んでしまったので今回は卵を別立てにせず、シュトロイゼルも結構大きめのそぼろにしたらうまくできました!

     

    ラバーバー は500g、ヨーグルトも結構入ってます。

     

     

    作ったのが土曜日の深夜12時〜1時頃ですが、翌日長女がポルトガル卒業旅行から帰ってくる予定だったので、まだまだ長女の分も残るだろうと思っていたら、翌日午前中私が見た時にはすでにもうこんなになくなっていました😱

     

    かなりずっしり大きいはずなのにこの減り具合・・・・

     

    ちなみに長女は飛行機が遅れて結局帰って来たのは翌々日の午前3時。

    お腹減ったー!ご飯残しといてー!!!!

    と言われて残しておいたタイカレーを3時半頃に平らげました(笑)

     

    ちょっとあんまりタイカレーっぽく見えないですが😅

    リンセン豆を入れたらかなり煮詰まってしまいました。

     

    JUGEMテーマ:日記・一般


    ウィーン菓子グーゲルフプフ

    0

      ウィーン菓子と言えばグーゲルフプフ。

      日本だとクグロフの方が馴染みがあるかもしれません。

       

      家にあるのがちょっと小さくてグーゲルフプフと言うには微妙な型だったので作り辛かったのですが、先日新しい型*22僂鯒磴い泙靴拭

       

      で、早速!

      レシピは約20年のお付き合いになるオーストリア人ママさんにもらったレシピそのままです。

      いつも遊びに行った時やうちに持って来てくれる彼女のマーブルグーゲルフプフがめちゃくちゃ美味しくて、いつだったかこっそりレシピを教えてもらいました。自分で作ったら本当にあの味が!!

       

      今回はちょっとオーブンに入れすぎたかな??と言うところで取り出したので、そこまでのしっとりふわふわ感はありませんでしたが、無事に美味しくできました。

      と言うかちょっと作る工程でプチハプニングもあったので、ちゃんと出来上がっただけでも満足です(苦笑)

       

       

      うまくマーブル模様になっていました。

      お決まりの生クリームと一緒に食べます。

       

      下のが、今まで手元にあった型*20僂悩遒辰燭發痢

      下底(底抜け)併用で2種類の型が使える様になっています。

      どちらかと言うとシフォンケーキの様な・・・?

       

      ちょっとマーブルの混ぜ具合が足りなかった様です。

       

      グーゲルフプフってすごくシンプルなのですが、コンディトライのレシピ・それぞれの家のレシピなるものがあって種類もたくさん。

      もちろんお店でも普通に買えますが、やっぱり自分で作ったのが美味しい!しかも簡単・・・・

       

      でもカロリーも結構なのでそんなには食べられません😅

       

       

      JUGEMテーマ:日記・一般

       


      2019年06月01日のつぶやき

      0
        03:06
        #アスパラリゾット #玄米リゾット #お家ごはん #料理 https://t.co/4aYoJ0pGhM

        タンドリーチキン

        0

          なんだかだんだん料理ブログみたいになってきましたが、続けて書きます(笑)

           

          少し前に作ったタンドリーチキン。

          特にこだわりも何もないですが・・・

           

          漬けだれは、

          ヨーグルト

          にんにく

          しょうが

          醤油・ケチャップ少し

          クミン・コリアンダー・ターメリック・カルダモン・チリなどのカレースパイス・マサラなど。

           

          一晩漬け置き。

           

          あとは好きな時にオーブンに入れるだけ。

          焼く前。

          タンドリーはグリルですが、私はしっとりした方が好みなので、漬けだれも一緒に焼きます。

           

          まるで食堂です(笑)

           

          焼いている間に時間があるのでトマトとズッキーニのサラダを作ります。

           

          いただきます😋🍴

           

           

          漬け込んでオーブンに入れるだけのめちゃくちゃ簡単タンドリーチキン。

          当日に忙しい用事がある時(や、何もしたくない時😆)なんかに前日に漬け込んでおくと、すぐにできるので助かります。

           

          **************************

           

          一応ちらっと音楽ブログらしく書いてみると・・・(笑)

          新しいプロジェクトの編曲など全てをまかされているのですが、先週送られてくる予定だった音源が手元に届かないので、1曲だけ書き終えたものの、全く先に進めません。

          早くしろ、と今日メールを送ったら今週中に必ず送ると返事がきました←それ、1週間前にも聞いた(と言うか本人から言ってきた)やってらんない😪

           

          あ、あと水曜日に17区の役所で本のプレゼンテーションがあり、そこでジェニーさんとの本番がありますが、特に大きく宣伝する事もない様なイベントなので、詳細は省きます。

           

           

          そんな訳で写真の整理などしつつ・・・

          とりあえずこれで料理ネタは休憩します💦

           

           

          JUGEMテーマ:日記・一般


          ラバーバーのお菓子

          0

            料理ネタが続きますが、最近ブログを放置していたのでまとめてアップします!

             

            こちらでは今が旬のRhabarber・ラバーバー(ルバーブ)と言う果物の様な位置付けの野菜があります。

             

            かなり酸っぱいですが、よくスムージーなんかの飲み物に使われています。

             

            これを使って・・・

             

             

            ラバーバーのレモンヨーグルトチーズケーキを作りました!

             

            材料は(25×35)

             

            *ラバーバー 500g(今回は手元に半分程しかなかったので約250g)

            *きび砂糖 60g

             

            トプフェン(フレッシュチーズ)500g(2パック)

            きび砂糖 180g

            卵 4個

            生クリーム 250ml (7〜8分立てくらい)

            (プレーンヨーグルト 適量)

            薄力粉 100g

            レモンの皮すりおろし 2個分

            レモン汁 大さじ2

             

            *は先に砂糖をまぶしておいておきます

             

            材料を揃えたら上から順によく混ぜていって最後に,魏辰┐180度のオーブンで焼くだけです。

             

            トプフェンや生クリームはこちらの1パックサイズでちょうど使い切れる様にしました。

            ヨーグルトは冷蔵庫に余っていたので入れましたが、なくてもいいです。

             

            あ、日本サイズではないので日本にお住まいの皆様は半分のレシピにした方がいいかもしれません😅

             

            冷蔵庫で一晩冷やすと美味しい!

            かなりさっぱりしてます。

             

             

            *******************************

             

            そして昨日作ったラバーバーシュトロイゼルクーヘン(ケーキ)

            シュトロイゼルはパラパラと上にのってるそぼろ状の・・

            こちらではよく見かけるトッピング?です。

             

            似たレシピは結構あると思うので割愛します・・・

            (と言うか書くのが面倒。笑)

             

            これも混ぜて焼くだけの簡単ケーキ。

            結構ずっしりとしています。

             

             

            全体的にマリレン(あんず)クーヘンに結構近い感じです。

            シュトロイゼルがサクサクで美味しい😄

             

            これもあっという間になくなってしまいました。

             

            JUGEMテーマ:日記・一般

             


            好きな「そば」は、何そば?

            0

              好きな「そば」は、何そば?
               

              普通の日本蕎麦はあれば食べますが、あまり好きではありません。

              好きなのはごく普通の焼きそばですが、今日は揚げ焼きそばを作りました。

               

              こちらでよく売っている4玉入りの中華乾麺です。

              茹でてから醤油(ちょっと水で薄めたもの)を少しからませた後、コーンスターチをまぶして揚げ焼きにしました。

               

              野菜あんは最初に作っておきました。

              具は冷蔵庫の余り物です。

              こちらの固いキャベツを使う時はいつも蒸し煮の様にしてから使うので時間がかかります。

              時期がくれば春キャベツみたいなのも出回りますが、普通に売っているキャベツはじっくり火を通さないと美味しくありません。

               

              写真は大皿に盛ってあるのですが、約2人分です。

               

              そう言えば家では作った事なかったなぁと思い、ちょうど乾麺があったので作ってみました。

              興味深々だった子供達もペロリと食べました!

               

              「ベビースターラーメン?」とか言ってたけど(笑)

               

               

               

              JUGEMテーマ:日記・一般

               


              次女の誕生日

              0

                先日、4人目次女が14歳になりました。

                最近ずっと、どうしてもタルトが食べたいと言っていた長女。

                次女の好物はトプフェンオーバーズトルテ(気になる方は下記リンクを参照してください)ですが、今年はフルーツタルトに決定。

                お菓子作り〜ウィーン菓子〜トプフェントルテ

                久しぶりにタルトを作りましたが、まず生地が上手くできるかドキドキで、完成までかなり慎重になってしまいました。

                普段作り慣れている人はそうでもないかもしれませんが、タルトって簡単そうで実は工程が多くて時間がかかる上に生地を失敗したらもう使い物にならない。

                 

                ざっと書くとこんな感じ。

                タルト生地を作る→寝かす→重石を入れて空焼き→重石を取って空焼き

                →フィリングを作る→フルーツを切って丁寧に水気を取る

                →フィリングの上にフルーツを並べる→ナパージュ(ゼリー)を作る

                →丁寧にはけで塗っていく→冷蔵庫で冷やす(完成!)

                 

                こうやって書くとあっという間ですね(笑)

                 

                今までは米とか適当な重石を使っていましたが、最近次女がタルトを作りたいと言い出して買ったタルトストーンの出番がやってきました。

                型は27僂任后

                生地を広げる時に崩れてしまい、貼り付け合わせながら型にはめ込んだので、焼いた後も崩れるのではないかと心配でしたが、うまく型からパカっと取り出せました。

                 

                 

                タルトのフィリングはアーモンドクリームを使った物も多いですが、今回はカスタードと生クリームを合わせたものにしました。

                フルーツは、イチゴ(丸ごとと4当分にしたもの)・ラズベリー・ブルーベリー・モモ・キウイ、ずっしりです

                 

                 

                カスタードクリームだけなので中はとろとろ。

                切り分けるのがちょっと大変でしたが、タルト生地も崩れずちゃんと切れました!

                 

                もちろん次女は大喜び、子供達もみんなあっという間に完食。

                 

                タルトってお店で買うと高いよね・・・。

                と言いながら皆んなで味わって食べました(笑)

                 

                次の誕生日ケーキは8月の次男。

                うちは誕生日がみんなバラバラで、3ヶ月おきくらいに誕生日ケーキが登場します。

                 

                ↓次女が10歳になった時の誕生日会。

                子供の誕生日

                ケーキを移すのを忘れてクリームを塗ったらしい(苦笑)

                ちなみに、2年前くらいが最後でもう誕生日会はなくなりました!(ホッ・・・)

                が!友達とパーティーじゃなくてもワイワイ大騒ぎな我が家なので、うるさいです。

                 

                14歳って、日本だと中2。

                自分が中2の頃なんてガンガン反抗期で家族でケーキとかあり得なかったので、不思議な感じです(笑)

                 

                 

                JUGEMテーマ:日記・一般



                calendar

                S M T W T F S
                 123456
                78910111213
                14151617181920
                21222324252627
                28293031   
                << July 2019 >>

                profile

                オリジナル楽譜

                Sayuri Kato Official Site

                ShiKisai Official Site

                Shinichi Kato

                にほんブログ村

                selected entries

                categories

                archives

                recent comment

                • 年齢を隠す日本人女性の謎
                  Sayuri
                • 年齢を隠す日本人女性の謎
                  HAT
                • 年齢を隠す日本人女性の謎
                  12
                • 年齢を隠す日本人女性の謎
                  SAYURI
                • 年齢を隠す日本人女性の謎
                  あるぱか
                • ライブ音源【Greyzone】
                  Noriko Fujii
                • SAYURIの才能と適職
                  SAYURI
                • SAYURIの才能と適職
                  mi-co humancube*
                • たまねぎ
                  kitty
                • たまねぎ
                  SAYURI

                recent trackback

                recommend

                recommend

                recommend

                recommend

                recommend

                デジタル・レコーディングの全知識 (PLAYER’S HANDBOOKS)
                デジタル・レコーディングの全知識 (PLAYER’S HANDBOOKS) (JUGEMレビュー »)
                サウンド&レコーディングマガジン,クラウディアス ブルース

                recommend

                recommend

                recommend

                バタフライ
                バタフライ (JUGEMレビュー »)
                笠井紀美子 with ハービー・ハンコック,笠井紀美子

                recommend

                recommend

                recommend

                recommend

                recommend

                recommend

                recommend

                recommend

                recommend

                recommend

                recommend

                recommend

                recommend

                recommend

                links

                search this site.

                others

                mobile

                qrcode